アトピー症状が出る部位の違いとは?

アトピーの出る場所の違い

顔に症状が出るタイプ

これは肝臓機能の低下が原因と考えられます。

日常の食生活で肝臓に負担が掛かり、
疲労が蓄積すると肝臓が硬くなり下垂し、

頭蓋骨が反応して硬くなり、
顔に出るアトピーの症状の悪化を招きます。

肘や膝などの関節付近に出るタイプ

腎臓機能が低下が原因と考えられます。

生活習慣から腎臓に負担が掛かり、
疲労が蓄積され下垂し、

腎蔵の機能が低下して、
水分が停滞しムクミの元となり、
肘や膝などの関節周囲に症状が出ます。